DNSサーバがこけたら大変やばいことになるので、基本多重化されています。

しかし、複数台DNSサーバを立ててしまうと同じゾーンデータを複数設定しなければならないので、非常に面倒というか、ミスが起こるかも知れません。そこで、DNSサーバは、以下の2つの役割で多重化されます。

マスターサーバ
管理者が設定するゾーンデータを持つサーバ

スレーブサーバ
マスターサーバからのゾーンデータのコピーを持つサーバ

なので、オリジナルはマスターサーバが持ち、そのコピーをスレーブサーバが持ちます。
スレーブサーバがマスターサーバのゾーンデータをコピーすることを「ゾーン転送」といいます。




続きを読む